Brompfication Titanium Seatpost Penta Clip, 535 mm
Brompfication Titanium Seatpost Penta Clip, 535 mm
Brompfication Titanium Seatpost Penta Clip, 535 mm
Brompfication Titanium Seatpost Penta Clip, 535 mm

Titanium Seatpost Penta Clip, 535 mm

わくわくするニュースです!当社のラインナップに、Bromptonのペンタクリップと互換性のあるチタン製シートポストを追加しました。チタンの利点とペンタクリップが提供する簡単なサドル取り付けの利便性を求めているなら、このオプションがぴったりです。

USD 138
税がありません

 

わくわくするニュースです!当社のラインナップに、Bromptonのペンタクリップと互換性のあるチタン製シートポストを追加しました。チタンの利点とペンタクリップが提供する簡単なサドル取り付けの利便性を求めているなら、このオプションがぴったりです。

当社の535mmの長さのチタンシートポストは、Bromptonの標準シートポストと同様の効果的な長さを保ちます。

Brompficationのチタンシートポストで、快適な乗り心地と実質的な重量軽減を体験しましょう。チタンを利用することで、耐久性だけでなくその天然の衝撃吸収特性を活かし、マイルを重ねるごとに乗り心地を豊かにします。

驚異的な重量効率性が当社のチタンシートポストを際立たせています。Bromptonの標準スチールシートポストと比較して、驚くべき125グラムの軽量化を誇ります。

最適な使用をするために、ライダーの体重制限を100 kgと推奨します。

重量:270 ± 10グラム  長さ:535mm

304

チタンシートポストとペンタクリップの取り付けガイド

付属品:

  • チタンシートポスト

取り付け手順:

サドルと元のシートポストの取り外し:

  • まず、Brompton自転車からペンタクリップとサドルを取り外し、シートポストにアクセスします。
  • シートクランプのクイックリリース(QR)を開きます。
  • 元のシートポストをフレームの下側から引き抜きます。

シートチューブのクリーニング:

  • シートポストチューブとスリーブを徹底的に掃除し、すべての汚れや表面の錆を取り除きます。この準備により、新しいシートポストのスムーズな取り付けを保証します。

シートポストバングの取り付け(オプション):

  • 希望があれば、この段階でBromptonシートポストバングをチタンシートポストの底に挿入します。

チタンシートポストの挿入:

  • フレームの下側からチタンシートポストをシートチューブに挿入し、シートクランプQRを閉じて固定します。

新しいシートポストにペンタクリップとサドルを取り付け:

  • メーカーの指示に従って、チタンシートポストにペンタクリップとサドルを取り付けます。

最終確認:

  • すべてのコンポーネントが確実に固定され、適切な位置に調整されていることを再確認し、新しいチタンシートポストセットアップで快適で安全なライディング体験ができるようにします

それぞれの当社の未処理チタン製シートポストとハンドルバーは、ブラッシング処理を施しています。この処理の特筆すべき利点は、3Mの7447 Scotch-Briteハンドフィニッシングパッドを使用して表面仕上げをリフレッシュできることです。

これを行うには、まずシートポストを分解します。Scotch-Briteパッドを片手で持ち、その上にシートポストを置いて、Scotch-Briteパッドで包み込みます。もう一方の手でシートポストをScotch-Briteパッド内で回転させます。Scotch-Briteパッドを長さ方向に使用しないように注意してください。

ウェブサイトのご利用を続けることで、利用規約に記載されている通りに、クッキーの使用に同意いただいたものとみなされます。利用規約は、各ページのフッターに記載されています。